一般歯科

HOME | 診療内容 | 一般歯科

一般歯科について

一般歯科とは、虫歯の治療や、歯周病の予防、歯槽膿漏の治療、歯の欠損を補う治療のことを言います。

 

玉川学園前駅マルシェ歯科では患者さまの歯の健康状態や治療方針を丁寧にカウンセリングし、十分ご理解していただいた上で治療する事を心がけております。また、極力痛みの少ない治療を心がけ、小さなむし歯は削らずに経過観察をすることで、治療を避ける提案をさせていただくこともございます。

歯周病

歯周病は日本の成人の約80%が患っていると言われています。
歯周病は虫歯などと異なり、痛みなどの自覚症状がほとんどありません。そのため、気付いた時にはかなり症状が進行しており、抜歯しなければならないということが多々あります。
 
また、歯周病はお口の中だけではなく、糖尿病や心臓病などの全身疾患や、早産・低体重児との関連性が報告されています。
 
歯科医院での検査、歯周病菌や歯石の除去を定期的に行い、生活習慣を改善することで、お口だけではなく、全身の健康を守ることができる可能性が示唆されています。
 

 
 

歯周病

歯周病は日本の成人の約80%が患っていると言われています。
歯周病は虫歯などと異なり、痛みなどの自覚症状がほとんどありません。そのため、気付いた時にはかなり症状が進行しており、抜歯しなければならないということが多々あります。

また、歯周病はお口の中だけではなく、糖尿病や心臓病などの全身疾患や、早産・低体重児との関連性が報告されています。
 
歯科医院での検査、歯周病菌や歯石の除去を定期的に行い、生活習慣を改善することで、お口だけではなく、全身の健康を守ることができる可能性が示唆されています。
 

虫歯 

当院がむし歯治療で大切にしていること。

なるべく歯を削らない治療(MI治療=ミニマルインタ−ベンション)
MI治療(ミニマルインターベンション)とは「出来るだけ歯を削らない治療」を言います。歯を削ると、歯の寿命を縮めてしまう傾向にありので、削らなければならない場合以外はなるべく歯を削らないように心がけます。
 

 
 

虫歯 

当院がむし歯治療で大切にしていること。


なるべく歯を削らない治療(MI治療=ミニマルインタ−ベンション)
MI治療(ミニマルインターベンション)とは「出来るだけ歯を削らない治療」を言います。歯を削ると、歯の寿命を縮めてしまう傾向にありので、削らなければならない場合以外はなるべく歯を削らないように心がけます。
 

入れ歯

当院では患者さまの残存する歯や口腔内の状況・ご要望を考慮しながら最適な入れ歯治療を行います。また保険適用外の審美的・機能的な入れ歯治療も行なっておりますのでお気軽にお尋ねください。
 

 

入れ歯


当院では患者さまの残存する歯や口腔内の状況・ご要望を考慮しながら最適な入れ歯治療を行います。また保険適用外の審美的・機能的な入れ歯治療も行なっておりますのでお気軽にお尋ねください。